*

デオシークは男性のワキガ対策に効果的?手術は不要?

ワキガのせいで積極的になれない

世の中のワキガ男性にとってニオイ対策でどんなデオドラント剤を使用するのかはとても重要なことですよね?
ケアができていないと女性から避けられてしまうし、友人からも避けられる…なんてことも。

デオドラント剤では効果があるのか不安。
だからワキガの原因になっているアポクリン汗腺を除去する手術で治療したほうが良い!と考える人も居ると思います。

でも手術は待って下さい!

再発のリスクもあるし高額なお金を払って手術するよりもっと効果的なワキガ対策があります。

最近発売されたばかりの消臭クリーム『デオシーク』です。
有効成分としてイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されていて柿シブなどの強力な消臭成分も配合されています。

発売されてすぐに消臭効果が凄いと口コミなどで評判にもなっていますが、実際に使用してみると評判が良い理由がはっきりとわかりました!

 

デオシークが消臭効果を発揮するニオイの種類

人の身体で汗の出る汗腺はエクリン汗腺・アポクリン汗腺・皮脂腺の3種類あります。デオシークは全身対応で3種類全ての汗腺から出る汗のニオイに効果があります。
主にニオイが目立つ場所といえば以下に挙げるような場所ですね。

ワキ・陰部・尻・乳輪・耳の中 アポクリン汗腺
足裏・腕・その他 エクリン汗腺
加齢臭 皮脂腺
ミドル脂臭 エクリン汗腺&皮脂腺

アポクリン汗腺から発生するワキガのニオイは特に嫌われやすいですよね?ワキのニオイばかりが話題になりがちですが、アポクリン汗腺が多いワキガ体質の人はワキだけではなく陰部、乳輪、耳の中、お尻までワキガ特有の強烈なニオイがする可能性があるということです。

アポクリン汗腺の多い箇所

デオシークはそういった部位でも高い効果を発揮してくれるから良い口コミ評判が一気に広がってきたのでしょうね。

 

デオシークを使用した効果的な消臭方法

臭気比較グラフ

デオシーク公式サイトには朝塗るだけで夜まで持続と書かれていますね。
更に効果的な方法として夜のお風呂上がりに塗って朝に塗るともっと効果的とも書かれています。

もっと効果を高める方法があります。

もちろん上記だけで充分に効果を発揮しますが公式サイトでは少し説明不足なので追記しておきます。単純なことです。

公式サイトには朝塗るとだけしか書かれていませんが、夜に塗る時と同じように朝もお風呂上がりなどの清潔な状態で塗るだけでかなり効果が高まります。
とはいっても朝にお風呂を入る習慣の人でもない限りこれはなかなか大変ですよね?でも要するに清潔な状態で塗ることが大事なので、朝はウェットティッシュ等でワキなどの塗りたい部分を綺麗にしてからデオシークを塗れば良いのです。
これだけで効果はかなり高まります!

 

デオシークの効果の持続時間を実際に検証

デオシークの効果が凄いからといって効果の持続時間が短ければ何度も塗り直す必要があって面倒ですし、仕事や学校などで何度も塗りなおせるような機会はなかなか作れないですよね?
だから消臭力だけじゃなくて効果の持続時間もとても大事な要素の1つです。
なので実際にどれぐらいの効果があるのか2パターンの塗布方法で試してみました!

【1パターン】夜・朝塗る(8:00~19:00)
公式サイト推奨の塗り方なのでさすがの効果!夜まで効果が持続。
19:00の終了時、ニオイは気にならない程度だが若干効果が切れ始めている感じがした。
【2パターン】夜・朝はウェットティッシュで拭いた後に塗る(8:00~19:00)
当然のように夜まで効果が持続。19:00の終了時でも効果が薄れ始めている気配は無く、まだまだ持続しそうな感じだった。

 

まとめ

デオシーククリーム

ワキガ男である私の検証結果ですが、デオシークはこれまで使ったことがあるクリアネオやノアンデよりも高い効果を実感しました。
ワキガ対策でいろいろなデオドラント剤をネットで検索して散々悩んだあげく購入したデオドラント剤があまり効かなかった?なんて経験がある人も多いと思います。
そんなことで時間をかけるなんて勿体無い!最初からデオシークにしておけば全て解決できる!って言える最強レベルだと思いますよ。

これだけ効果があれば正直言ってワキガ手術は不要です。
ミラドライなどの手術痕が残らない有名な手術でも、再発の症例はかなり多いですしかなりの高額ですからね。
朝と夜にひと塗りするだけでニオイをシャットアウトできるデオシークを使うほうが確実にニオイの悩みから開放されますよ!

Copyright© デオシークは男性のワキガ対策に効果的?手術は不要? , 2017 AllRights Reserved.